チキンのネタ倉庫

暇潰し、話題作り。誰かの役にたったらいいなぁと願うブログ

本当はダメダメだった?偉人のダメな一面

 

どんなに優秀な人物でも一つくらいは失敗や、残念な一面は持っている者です。後世で名を残すような偉人でも、それは例外ではありません。例えば千円札の野口英世はお金にルーズでよく借金をしていたようですし、エジソンは晩年に「死者との交信を目的にした通信機」の研究に明け暮れてた挙げ句に火事で全てを失ったりとか。結構ヤバイ失敗をしている偉人は意外と多いです。今回は偉大な功績を残した偉人の残念な一面をご紹介していこうと思います。

 

最後までよろしくお願いします。

 

 

ベートーヴェン

f:id:adachi3939:20191130232228j:plain

音楽家として大切な聴力を失ったが「第九」「英雄」「月光」などを作曲した音楽家。学校の授業でもお馴染みなので知らない人は殆どいないでしょう。偉大な音楽家ですが、服装や髪型に無頓着過ぎて浮浪者と間違えられて逮捕された経験が何度もあり、生涯で70回も引っ越しをした。しかも、癇癪持ちで物を投げたりするような奇行が目立つめんどくさい人物だった。だけど家族思いの一面もあって甥を引き取って一生懸命愛情を注いだ。ただ、甥と意見が合わなかったようで、甥はピストル自殺未遂事件を起こした。

 

カエサル

f:id:adachi3939:20190204203011j:plain

古代ローマの英雄で30歳過ぎてから急激に出世していき、ローマのトップにまで上り詰めた。遅咲きの英雄と言われる人物なので若い頃は結構苦労したようで、「ハゲの女たらし」「借金王」と言われた。女たらしに関しては、なんでも元老院の三分の一がカエサルに寝取れたと言う。借金は個人では返せないレベルで、借りたお金は愛人に使っていた。ハゲは若い頃だったようで、出世して冠を被ることになったことを喜んだ。

 

www.chickennoneta.com

 

劉邦

f:id:adachi3939:20190825135211j:plain

最大のライバルである項羽を破り、400年も続く漢王朝の初代皇帝になった。非常に好感度を大事にする人物だったようで、人の意見も良く聞き、相手を尊重する差別をしない人物だった。それは劉邦が難しいことを考えるのが苦手で、大体のことは優秀な部下に任せていた。また、若い頃は働くのが嫌いで自分は遊び回って、妻に働かせていた。一番クズなエピソードは、項羽に追われたときに、馬車を軽くするために二人の子供を投げ捨てたことだ。部下がしっかり届けたが、「一度捨てた物」としてまた捨てたらしい。

 

徳川家康

f:id:adachi3939:20191130230852p:plain

戦国時代に終止符を打った天下人で、250年近くも続く江戸幕府を開いた。「タヌキおやじ」とも言われる狡猾さを持っていたとされ、今川義元に従っていたが織田信長が登場すると織田と同盟し、織田信長が戦死すると豊臣秀吉に従い、最後には裏切って豊臣を滅ぼした。多分、世の中の流れを見抜く力に長けていた。そんな家康の最大の失敗は、武田信玄に敗れて敗走したときに脱糞しながら逃げたことだろう。この悔しさを忘れないように肖像画を書かせた。

 

ジャンヌ・ダルク

f:id:adachi3939:20190513235645j:plain

「オルレアンの乙女」と呼ばれフランスを救った英雄。農民の出身であったが神のお告げを聞き、フランスを救くうことを自身の目的とした。シャルル七世に認めれて入隊したような人物だったが、当初は頭のおかしな奴と怪しまれていた。また、神のお告げを聞いたことで強引に婚約を解消したので、相手の男性に裁判を起こされた。その裁判に買っている。なかなか癖の強い人物だった。

 

www.chickennoneta.com

 

フリードリヒ二

f:id:adachi3939:20191124153140j:plain

弱小プロイセン王国をヨーロッパ随一の強国にまでしたことで「大王」と言われる。偉大な人物ではあるが、かなりの女嫌いで、妻が宮殿に入ることを一切許さなかった。妻とは文通のなかであったと言う。久しぶりにあっても「太った?」くらいであった。女嫌いであったのでオーストリアが次の王が「女」であるマリア・テレジアあると聞くと侵攻した。七年戦争では公の場で女性差別的な発言をしていたので、オーストリアのマリア・テレジア、ロシアのエリザベータ、フランスのポンパドュール夫人に嫌われて、強国三つを相手することになった。この戦争で自殺を覚悟するくらい追い詰められた。

 

www.chickennoneta.com

 

レオナルド・ダ・ヴィンチ

f:id:adachi3939:20190331224716j:plain

「万能の天才」と呼ばれ多才な才能を持っていた。有名な作品には「モナリザ」「最後の晩餐」などの画家としての一面だけではなく、楽器の創作、ヘリコプターや戦車の設計、建物の設計までしていた。あまりにも多才だったので「レオナルド・ダ・ヴィンチ」は組織の名前で複数いるのではと疑われた。そんなダ・ヴィンチですが、しっかりと完成させた作品は半分だけの飽き性で、若い頃には同性愛者を疑われて一時的に表舞台から消えていた。

 

www.chickennoneta.com

 

ナポレオン

f:id:adachi3939:20190812235900j:plain

フランスの大英雄ナポレオンは、革命で混乱していたフランスを導いた。輝かしい功績を数々残した人物でしたが最初の妻ジョセフィーヌには苦労していたようだ。ペニスが子供くらいしかないと影で馬鹿にされて、浮気もされていた。それを聞いて手紙を書くのですが、手紙を積んだ船がイギリスに捕らわれて手紙が公開された。ナポレオンはイギリスで馬鹿にされた。

 

www.chickennoneta.com

 

モーツアルト

f:id:adachi3939:20191130231042j:plain

生涯で700以上の作品を創作したとされる音楽家。子供の頃から「神童」と言われ音楽活動をしていた。少々天狗になっていたようで、オーストリアの女帝マリア・テレジアの膝の上に座ったり、その娘であるマリーアントワネットには大人になったら結婚してあげると言っていたらしい。そんなモーツアルトも大人になると仕事が激減して生活に困っていたようだ。一番残念な面は下ネタが大好きだったようで、うんこ、ケツがどうとか、下品な手紙を送っていたと言う。「俺の尻をなめろ」と言うタイトルの曲も作曲した。

 

福沢諭吉

f:id:adachi3939:20190421231221j:plain

一万円札のあの人。慶應義塾の創設者であり海外の文化を積極的に取り込んだ人物で、日本の歴史を変えた偉大な人物の一人です。子供の頃から酒を飲みまくっていたようで、禁酒をはじめるのですがタバコをはじめてしまい、結局はどちらも好んだ。イギリスに留学に行ったときは、日本で勉強していた英語を活用できると自信をもっていたようですが、英語が一切通用せず自信は喪失。精神を病んだ。

 

www.chickennoneta.com

 

カール・マルクス

 f:id:adachi3939:20191130232731j:plain

社会主義を唱え「資本論」を発表した人物ですが、その正体は社会不適合者。働くことを拒んで親友に食べさせてもらっていた。なので、ほぼニート状態だった。親友は全面的にバックアップしていたのですが、マルクスは隠し子を作ったりとやりたい放題だったみたいです。それでも親友はマルクスが死ぬまでバックアップして、マルクス娘達に自身の遺産を相続させた。

 

キング牧師

f:id:adachi3939:20190908210444j:plain

アメリカ人種差別の歴史を語るうえで重要な人物。人種差別を開放するための運動の指導者として有名で、ノーベル平和賞を受賞した。実はかなりの女好きだったようで、愛人が多いのではなく高級娼婦を買うの好きだったらしい。黒人も白人も好きだった。女好きを咎められたときは「やめられない」と答えたと言う。

 

最後に

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。偉人も人間なんですよね。

 

 

www.chickennoneta.com