チキンのネタ倉庫

誰かの役にたったらいいなぁ、とゆるめなブログ

『鄭一嫂』鉄の掟。八万人を率いた中国の海賊女帝

鄭一嫂(ていいっそう。チェン・ツーイ)を紹介していこうと思います。鄭一嫂は娼婦であったが、紆余曲折の末に大船団の頭領になります。その規模は最盛期には1700隻、8万人を率いたと言われています。にわかに信じ難い大所帯ですが、彼女は鉄の掟によ…

『ルシラ』赤い乙女。血に飢えた女ヴァイキングについて

今回もヴァイキングについて書いていこうと思います。ノルウェーの女ヴァイキングであるルシアは、無差別に破壊行為を行い戦闘を好んだことから血に飢えた女『赤い乙女』と評されました。特にデンマークとは因縁があったようで、デンマーク王の配下となって…

『ジャンヌ・ド・ベルヴィル』最愛を人を奪われた女性の復讐劇

百年戦争で最も有名な人物と言えばジャンヌ・ダルクだと思います。ジャンヌ・ダルク は片田舎の農夫の娘でしたが、神の声を聞いて百年戦争を終わらせる旅に出ます。それでフランスの形勢を逆転する奇跡を残した後に、捕虜となり処刑される悲劇の英雄となりま…

『グレイス・オマリー』エリザベス女王に気に入られたアイルランドの海賊女王

グレイス・オマリーは族長の娘として生まれたが、組織を大きくしていき海賊行為を盛んに行うようになった。3番目の子供は海の上で産んだようで、その日は自室に引きこもっていたが、船員に助けを求められると、無能の部下を非難しながらも、戦闘の指揮を取っ…

『フレイディス』実在した海の女性戦士。ヴァイキングについて解説

海を荒らし回ったヴァイキングにも女性がいました。。。今回はそんな人物の紹介です。フレイディスは新大陸への航海に参加して、勇敢に戦った戦士です。新大陸を見つけた赤毛のエイリークの娘であり、漫画「ヴィンランドサガ 」の主人公であるトルフィンな…

『Xの悲劇』満員電車での密室殺人から始まるXの悲劇とは?

1932年にアメリカの推理小説かエラリークイーンによって発表された長編小説「Xの悲劇」を紹介していこうと思います。エラリークイーンはフレデリック・ダネイとマンフレッド・リーの二人組からなる作家で、新しいシリーズを書く上で新しい主人公と、ペ…

『ウェリントン公爵』ナポレオンを破ったイギリスの名軍人について

フランスの英雄ナポレオンは一度の敗北によって皇帝の座を退位されて、地中海のエルバ島に追放された。しかし、再びフランスが混乱すると、ナポレオンは軍を再編成して、侵攻を開始した。かつての大英雄の侵攻に、イギリスのウェリントン公爵は立ち向かう。…