チキンのネタ倉庫

誰かの役にたったらいいなぁと願うブログ

歴史

本当はダメダメだった?偉人のダメな一面

どんなに優秀な人物でも一つくらいは失敗や、残念な一面は持っている者です。後世で名を残すような偉人でも、それは例外ではありません。例えば千円札の野口英世はお金にルーズでよく借金をしていたようですし、エジソンは晩年に「死者との交信を目的にした…

【フリードリヒ二世】親友の死で覚醒? 女嫌いな大王について

今回は弱小国プロイセンをヨーロッパ随一の強国にまで急成長させて「大王」とまで言われたフリードリヒ二世をご紹介していこうと思います。 そもそもプロイセンってどこやねんって思う人もいるかもしれませんが、現代で言うところのだいだいドイツ辺りです…

【女英雄】戦場で活躍した歴史上の女性 女傑10選

今回は女傑とも呼ばれる、世界の女英雄達を厳選して10人ご紹介していこうと思っています。最初は女王とかも混ぜて20人くらいもありかと思いましたが、それはもっと別でやろうかと思います。 調べてみて思ったのですが意外にも女傑って結構いるもので驚き…

【チンギス・ハン】世界人口の半分以上?超巨大な帝国の基盤を築いた男

中国、中央アジア、イラン、東ヨーロッパ、などを征服して世界最大規模の帝国を築いたモンゴル帝国初代皇帝チンギス・ハンをご紹介していこうと思います。いろんな征服王をご紹介しましたが、世界最大の帝国を築いた彼こそが、本当の征服王でしょう。チンギ…

【ペルセウス】神々から多彩な武器を預かった英雄について

今回はギリシア神話のペルセウスです。ペルセウスは神であるゼウスと人間の子供で、神々から特殊な力を持った武器を借りて、凶悪な怪物メドューサを倒した英雄と知れています。神から借りた武器は多彩で、鏡のような青銅の盾、空を翔ける羽が付いたサンダル…

ワンピースの元ネタにもなっている実在した海賊まとめ

今回は漫画「ワンピース」や映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」などに登場する人気キャラクターの元ネタになっている海賊をまとめてご紹介させてもらおうと思います。キャラクターとしてのイメージとはかけ離れた元ネタも多いとは思うので、ビックリする…

教科書の偉人。軍神・坂上田村麻呂について簡単に解説

中学くらいの教科書に「坂上田村麻呂」が征夷大将軍になったと書かれていました。名前だけで詳しいことは書かれていなかったので、後に征夷大将軍になる源頼朝とか、徳川家康などから勝手に幕府を開く権限のある強い人物だと思っていたんです。 それが全く…

【ウィリアム一世】もう一人の征服王。強い信念を持った王について

今回ご紹介させていたただくのは、征服王ウィリアム一世です。征服王と言えばイスカンダルを思い描く人がすっかり多いかと思いますが、おそらく征服王とは本来ウィリアム一世を指すのではないでしょうか? ウィリアム一世は僅か1万2000人あまりの兵力…

【七英雄】英雄が認めた七人の軍事指導者

軍人から皇帝にまで成り上がり、革命によって混乱していたフランスを導いた皇帝ナポレオン。彼の功績はかなり大きいので知らない人なんていないでしょう。あのベートーベンもナポレオンの影響を受けて交響曲第3番「英雄」を作曲したとされ、現代のフランス…

【グスタフ・アドルフ】スウェーデンの英雄「北方の獅子王」について

今回はあのナポレオンも憧れたスウェーデンの獅子王、グスタフ二世アドルフについて簡単に解説していきたいと思います。三十年戦争で活躍したグスタフは「獅子」を謳われるくらいなので結構短気で好戦的だったと思われますが、その頭脳は幼少の頃から才覚を…

【オジマンディアス】死してなお存在感を放つファラオ。ラムセス二世について

太陽王、建築王、180センチを越える長身(当時の平均は160くらい)で90歳まで生きた長寿。死後もミイラとして博物館で保管されている伝説のファラオこそが、ラムセス二世です。オジマンディアスはギリシャ語での呼び名で、「太陽神・ラー」に選ばれ…

【ダビデ】羊使いから王にクラスチェンジ!波乱万丈な人生だった英雄ダビデ

美術の教科書にだいたい載っているであろうミケランジェロが製作したダビデ像。このダビデ像は巨人ゴリアテに勝利したダビデを表現しているとされるミケランジェロの代表作なんですが、モデルになったダビデのことなんて多分あんまり知らない人って多いので…

【ソロモン】72の悪魔を従えた魔王について

古代イスラエルの伝説的な王ソロモンはミケランジェロで有名な父・ダビデの息子で、イスラエルを最盛期にまで導いた偉大な王です。それだけではなく、欧米ではアーサー王物語に登場するマーリンと並ぶ、最強クラスの魔法使いとしての顔を持っている人物でも…

【世界のミステリー】歴史上で謎が多い人物(偉人)をまとめた

科学が進歩しても解明されないことって、実は多いです。例えば、生き物に睡眠を必要とする理由とか。今回はそのなかでも、謎が多い偉人をまとめてみました。 割りと有名な人物が多いですが、最後までご覧くださると大変嬉しく思います。 不老伝説 サンジェ…

世界の英雄一覧❪まとめ❫

ゲーム、漫画、小説、映画に登場する、現代でも人気のある世界の英雄たちをまとめました。 大まかな功績や伝説、変わった癖みたいなものも同時に紹介していきたいと思っています。 若干好みで選んだ英雄もいるので、「こいつ……英雄か?」みたいなことを思っ…

【アルテラ】ヨーロッパ全土を脅かしたフン族の王アッティラ

四世紀後半から六世紀にかけてゲルマン人の大移動があった。これがきっかけでローマが滅亡することになるんですが、この大移動の理由はフン族を恐怖してだ。 フン族とは、北アジアの騎馬民族の出らしく、小柄で筋肉質、細い目、ボサボサした黒い髪と、THEア…

【ナポレオン】逆境を糧に皇帝にまで成り上がった英雄について

日本の歴史上には農民の子として生まれた豊臣秀吉が40年の年月を費やして天下人になりましたが、ナポレオンは僅か20年でフランス皇帝にまで上り詰めました。フランス革命によって混乱していた時代ではありましたが、決してナポレオンのスタートラインが…

【世界の王様】 人格に問題あり??統治に向かなかった世界の王様10選   

世界には戦争が上手いだけではなく、政治も上手かった偉人は結構いると思います。(「例えば誰や?」と思った人は、ご自分でお調べください。私はあまり思い付きませんでした) ですが、あえて王様らしからぬダメダメな王様をご紹介していきたいと思います。…

【シュヴァリエ・デオン】元祖男の娘?女装騎士で元スパイの数奇な人生

今回は人生の半分は男性、もう半分は女性として生きたとされる「シュヴァリエ・デオン」の数奇で波乱万丈な人生をなるべく詳しく簡単に説明していきたいと思います。 シュヴァリエ・デオンは1700年に活躍したフランスの騎士でスパイですが、軍服を着用…

【切り裂きジャック】世界で最も有名な未解決事件について簡単解説

今回は世界で最も有名な未解決事件であるホワイトチャペル殺人事件の「切り裂きジャック」について簡単に解説できればと思っています。 最後まで相手してくださると大変嬉しく思います。 切り裂きジャックとは? 1888年にイギリスで約2ヶ月に渡って、少…

【サラディン】ガチ英雄。敵対国でも喝采される英雄の中の英雄

今回はアラブで偉大な英雄に数えられるサラディンについて解説していきたいと思います。日本ではいまいち知られていないサラディンですが、敵対国であるヨーロッパでも人気のある英雄です。大抵の英雄と呼ばれる人達は、侵略した国で必要以上の虐殺をしたり…

【アショーカ王】10万人を虐殺した殺戮王のまさかの改心

今回はアショーカ王を紹介したいと思います。いつぞやに紹介したジル・ド・レは人生の前半は英雄、後半は殺人鬼でしたが、今回は逆です。 chickenno.hatenablog.com インド・マカダ国のマウリヤ朝三代王であったアショーカは、インドを統一した偉大な人物で…

【タイタニック号】タイタニック号沈没事件は怠慢が招いた悲劇

今回はタイタニック。 タイタニックと言えばレオナルドディカプリオ主演の映画のイメージが強いと思います。僕も小学生くらいからテレビで何回も拝見しているのですが、子供の頃はパニック映画として見ていたのが、思春期あたりになってくると悲しい結末の…

【始皇帝】昼ドラ的な展開?皇帝出生のなぞ?

今回は始皇帝について簡単な説明をしていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。 始皇帝とは 昼ドラ的な展開? 出生の秘密 始皇帝の即位 中国統一 不死を求めて まとめ 始皇帝とは ・史上初の中国統一を成し遂げた皇帝 ・封建制から郡県制への全国…

【カエサル】政治家でもあり軍人。天才と呼ばれた「ハゲの女たらし」

日本でハゲと言えば、あんまりいい印象を受けませんが、西洋の方ではそこまで悪い印象はないようで、ハゲや体毛の濃さは男らしさを象徴する。とは言え「ハゲの女たらし」と呼ばれたカエサルが生きた時代のローマでは、華奢で中性的な男性がモテたそうです。…

【リチャード1世】獅子心王。戦争と冒険に明け暮れた英雄を簡単解説

王様でありながら戦争に明け暮れたリチャード1世をご存じでしょうか? 10年間もイングランドの王様をやっていたリチャード一世ですが、イングランドに滞在にしていたのは、僅か6ヶ月で、英語を話すことはできなかった。これだけでも十分インパクトがあ…

【ネロ・クラウディウス】皇帝の自覚なし。暴君と恐れられた皇帝について

母親殺し、妻殺し、自らを芸術家と評した皇帝ネロ。最後には自殺することを選択したネロでしたが、民衆からたくさんの花やお供え物が寄せられました。暴君と呼ばれていたネロは実は慕われていた? 今回は暴君と恐れられたネロの真実に迫りたいと思います。 …

【アレクサンドロス三世】英雄逹も憧れた!征服王アレクサンドロス大王を解説

こんにちは、おはようございます。今回は大英雄・アレクサンドロス大王について解説していきたいと思います。アレクサンドロス大王と言えば、征服王、イスカンダル、アレキサンダー大王と色んな通称があり、若干困惑しますが、同一人物です。 彼は二十歳で…

【ジャンヌ・ダルク】フランスの英雄。神に導かれた少女を簡単に解説

そういえば日本の実力派バンドのJanne Da Arcが正式に解散を発表しました。Janne Da Arcのなかでは、Z-HARDっていうアルバムが好きで今でもたびたび聞きていました。まあ、十年近くこれといった活動はしていなかったので、しょうがないことだと思いますが残…

お札の人が気になったので調べようと思った。

2024年からお札が新しくなるらしいんだけど、新しいデザインになった人物がさっぱりわかりません。そんなかた(自分自身)の為に新しくデザインされる人物を簡単にまとめてみようと思います。 調べていく上でわかったんですか、なんでも約二十年ごとに…