チキンのネタ倉庫

誰かの役にたったらいいなぁと願うブログ

歴史

楽しく歴史を学ぶ!映画でわかる世界の偉人

歴史の勉強なんて退屈やん。みたいな人の為に僕が何作かピックアップしてご紹介しようと思います。映画としての完成度や、人気が高いものを厳選したのでそれなりに楽しみと思います。世界の偉人ではなく事件に焦点を当てた映画もありますが、ご参考にしてく…

(世界の王様一覧) 歴史上で重要な偉人逹

今回は世界の王様を適当に独断で何人か選んで紹介したいと思います。流し読み程度でさらさら読んでください ラムセス2世 ダビデ ソロモン キュロス2世 レオニダス アレクサンドロス三世 始皇帝 アショーカ 武帝 クレオパトラ アウグストゥス カリグラ ネ…

【オリガ】聖人だけど復讐者。怒らせたら怖い妃について

オリガはキエフ大公国で実質的に女王をしていた人物であり、キリスト教を広めたことで「聖人」に数えられる人物なんです。聖なる人なんで善人かと思われるますが、ちゃっかり復讐を果たしてしまうような一面もある偉人だったりします。と言うか「オリガ」の…

【イサベル1世】レコンキスタを完成させた。生真面目なカトリック女王

スペインの女王イサベルはレコンキスタを完成させて、大航海時代によって国を繁栄させた人物です。また有名な冒険家コロンブスを支援した人物だったりする。真面目な女性で素晴らしい人格者であるイサベルをご紹介していこうと思います。よろしくお願いいた…

【エリザベス1世】イギリスと結婚した女王の波乱な人生について

最高の女王。イギリスは彼女の統治下に置いて「黄金時代」を迎えることになる。この頃の日本では織田信長や、豊臣秀吉、徳川家康が登場する戦国時代だったりします。エリザベス1世の活躍でイギリスは「大英帝国」と評価され、現代に至っても世界的に重要な…

【オリュンピアス】かなりの親バカだった? 征服王アレクサンドロス大王の母について

オリュンピアスはマケドニアの王妃であり、あの征服王アレクサンドロス大王の母です。アレクサンドロス大王がどうしてあれだけの功績を残すことができたのかは、母であるオリュンピアスの影響が強いのではないでしょうか。オリュンピアスは結構な親バカで、…

【ロクセラーナ】奴隷から皇后になり帝国に多大な影響を与えた魔女

ロクセラーナは奴隷であったが、スレイマン1世の寵愛を受けて正妻となった人物である。それまでのオスマン帝国の慣習を破り、一夫一婦の形をスレイマン1世に築かせた。障害は結構あったのですが、彼女の肖像画をご覧いただけるとわかるのですが、杖を持っ…

悲惨・残念な死に方をした世界の偉人10選

人間ってのは、いつ、どこで、なにがあって、どのようにお亡くなりになるかわかりません。順風満帆で最高の人生を送っていると言い切れるあなたも、急に交通事故とか、不治の病で余命を宣告される。なんてことは絶対ないとは言えない。と思います。今回は悲…

【アニータ・ガリバルディ】妊娠しても戦った「イタリアのアマゾネス」

ヨーロッパと南米で軍事的な貢献をしたジュゼッペ・ガリバルディは、「二つの世界の英雄」と呼ばれている。イタリア、ウルグアイ、ローマ、シチリアなど多くの戦いに参加したジュゼッペの部隊は赤シャツ部隊なんて言われいる。(赤シャツ着ていたから。また…

【異名一覧】二つ名を与えられた世界の偉人一覧

今回は異名でみる世界史?的なまとめ記事になります。世界史で重要な人物はもちろんのこと、かっこいい異名から面白い異名を独断でチョイスして選ばせてもらいました。 異名から歴史上の人物に興味を持ってもらえれば嬉しく思います。 世界で有名な偉人の異…

【テンプル騎士団】十字軍の英雄。秘密結社テンプル騎士団について簡単解説

騎士団と言われると、多くの人が「白い布に赤の十字」を思い描くのではないでしょうか?テンプル騎士団は、「聖ヨハネ騎士団」「ドイツ騎士団」と並んで「三大騎士修道会」とされています。ファンタジー系のゲームや小説、アニメが好きな方なら聞いたことく…

【シャルルマーニュ】「ヨーロッパの父」と呼ばれたカール大帝について

フランク王国のカール大帝は、フランスとドイツ(オーストリアと神聖ローマ帝国)の両国の始祖とされている。なので、ドイツでは「カール」フランスでは「シャルル・マーニュ」と呼ばれ、どっちも避けて英語で「チャールズ」なんて呼び方もあるみたいです。…

【ブーディカ】大帝国に立ち向かった赤髪の女王

ブーディカは仲間達を鼓舞して大帝国に立ち向かった。東ブリタニアを治めていたイケニ族のケルト人女王だったブーディカは、不条理な条約によって玉座をローマに奪われることになる。納得がいかないブーディカは戦う意思を固め大規模な反乱を起こしたのだっ…

【ラクシュミー・バーイー】インドのジャンヌ・ダルク!大国相手に戦死した勇敢な女王

ラクシュミー・バーイーはインドの国民的英雄である。北インドのジャーンシー王国の王妃だったラクシュミーは、大国イギリスの侵略に対して反旗して勇敢に戦った女王です。彼女はインド独立運動の代表的な存在であり、最も著名な人物として、現代でも人気の…

意外と知らない??世界遺産と英雄エピソード10選

世界遺産と偉人、英雄達のエピソードをご紹介していこうと思います。世界遺産とは、「世界的な遺産を保護することを目的とした条約」で、人類の歴史を語る上で間違いなく大切なものになります。なので世界遺産と英雄はセットであると思う。というわけで、世…

【ゼノビア】野心に満ちた戦士女王について

パルミラ王国(エジプトらへん)のゼノビアは、ローマからの独立を目指して自らが戦場に赴き戦ったことでウォリアークイーンとまで言われる戦う女王です。彼女はその功績から、「オリエント世界で屈指の女傑」と評価されることになります。 ローマすら驚嘆…

【マリア・テレジア】16人の子供を産んだ「女帝」の生涯を簡単に解説

今回はフランス革命で処刑されることになる「マリー・アントワネット」の母である女帝マリア・テレジアをご紹介していこうと思います。マリアは名門ハプスブルク家の政治家で、ハンガリー王でもあり神聖ローマ帝国では女性が即位できないので夫のフランツは…

【エカチェリーナ二世】玉座の上の娼婦と言われたドイツ生まれの女帝について

ロシア史上最も長い34年間も「大帝」の座ついたエカチェリーナ二世は、おそらく欲深い女帝であった。自身の夫に対してクーデターを起こして大帝の座を奪い、オスマン帝国の戦争に勝利してクリミア半島も獲得している。 性についても積極的だったようで公…

【エミリア・プラテル】ジャンヌに憧れたリトアニアの女性英雄について

女性英雄の代表者と言えばジャンヌ・ダルクが一番有名だと思います。フランスで英雄に数えられるジャンヌは、ラ・ピュセルを自称して戦場に立って兵士を鼓舞したとされる。精神的支柱とも言えるジャンヌの活躍で、フランスは領土取り戻して、ジャンヌは「オ…

史実の三國無双。人気武将の本当の生き方まとめ

今回は人気ゲームの三國無双、つまり三国志に登場する人気武将の元ネタ。実在し武将たちの本当の姿をご紹介していこうと思います。紹介する武将は個人的に好きな人とか、まあ人気やろうと言うのを厳選してご紹介します。どうぞよろしくお願いします。 【PS4…

【ピョートル一世】ロシアを近代化に導いた職人皇帝

ピョートル大帝はロシアをヨーロッパの強国に並ぶ巨大国家に成長させた人物で、反発もあったがロシアの西欧化を断行した。なかなか個性の強い皇帝で、2メートルを越す長身を持ち、若い頃には偽名を名乗ってヨーロッパであらゆる技術を学び、造船技術、歯科…

本当はダメダメだった?偉人のダメな一面

どんなに優秀な人物でも一つくらいは失敗や、残念な一面は持っている者です。後世で名を残すような偉人でも、それは例外ではありません。例えば千円札の野口英世はお金にルーズでよく借金をしていたようですし、エジソンは晩年に「死者との交信を目的にした…

【フリードリヒ二世】親友の死で覚醒? 女嫌いな大王について

今回は弱小国プロイセンをヨーロッパ随一の強国にまで急成長させて「大王」とまで言われたフリードリヒ二世をご紹介していこうと思います。 そもそもプロイセンってどこやねんって思う人もいるかもしれませんが、現代で言うところのだいだいドイツ辺りです…

【女英雄】戦場で活躍した歴史上の女性 女傑10選

今回は女傑とも呼ばれる、世界の女英雄達を厳選して10人ご紹介していこうと思っています。最初は女王とかも混ぜて20人くらいもありかと思いましたが、それはもっと別でやろうかと思います。 調べてみて思ったのですが意外にも女傑って結構いるもので驚…

【チンギス・ハン】世界人口の半分以上?超巨大な帝国の基盤を築いた男

中国、中央アジア、イラン、東ヨーロッパ、などを征服して世界最大規模の帝国を築いたモンゴル帝国初代皇帝チンギス・ハンをご紹介していこうと思います。いろんな征服王をご紹介しましたが、世界最大の帝国を築いた彼こそが、本当の征服王でしょう。チンギ…

【ペルセウス】神々から多彩な武器を預かった英雄について

今回はギリシア神話のペルセウスです。ペルセウスは神であるゼウスと人間の子供で、神々から特殊な力を持った武器を借りて、凶悪な怪物メドューサを倒した英雄と知れています。神から借りた武器は多彩で、鏡のような青銅の盾、空を翔ける羽が付いたサンダル…

ワンピースの元ネタにもなっている実在した海賊まとめ

今回は漫画「ワンピース」や映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」などに登場する人気キャラクターの元ネタになっている海賊をまとめてご紹介させてもらおうと思います。キャラクターとしてのイメージとはかけ離れた元ネタも多いとは思うので、ビックリする…

教科書の偉人。軍神・坂上田村麻呂について簡単に解説

中学くらいの教科書に「坂上田村麻呂」が征夷大将軍になったと書かれていました。名前だけで詳しいことは書かれていなかったので、後に征夷大将軍になる源頼朝とか、徳川家康などから勝手に幕府を開く権限のある強い人物だと思っていたんです。 それが全く…

【ウィリアム一世】もう一人の征服王。強い信念を持った王について

今回ご紹介させていたただくのは、征服王ウィリアム一世です。征服王と言えばイスカンダルを思い描く人がすっかり多いかと思いますが、おそらく征服王とは本来ウィリアム一世を指すのではないでしょうか? ウィリアム一世は僅か1万2000人あまりの兵力…

【七英雄】英雄が認めた七人の軍事指導者

軍人から皇帝にまで成り上がり、革命によって混乱していたフランスを導いた皇帝ナポレオン。彼の功績はかなり大きいので知らない人なんていないでしょう。あのベートーベンもナポレオンの影響を受けて交響曲第3番「英雄」を作曲したとされ、現代のフランス…