チキンのネタ倉庫

誰かの役にたったらいいなぁ、とゆるめなブログ

世界史

【ダミアン神父】ハンセン病と戦った神父の偉大な偉業について

とある時代ではハンセン病に感染すると兵役、納税、裁判、などの義務が免除された。この3つだけを説明すると、なんだかいい時代にように感じますが、そんなわけがない。これらつまり、市民権の剥奪、結婚の禁止、就業の禁止、そして社会的に隔離されること…

【アリエノール】ヨーロッパの祖母!豪華な子孫を持った王妃

アリエノール・ダキテーヌは生涯で10人の子供産んだことで、イングランド王、エルサレム王、フランス王、神聖ローマ皇帝、ナバラ王など、豪華な子孫を持つことになる。ヨーロッパ各地で子孫が活躍したことで、アリエノールはマリア・テレジアやヴィクトリ…

【劉邦】クズ男。それでもみんなに慕われた英雄

中国初の天下統一を果たした始皇帝は、野心家で国を我が物にするような暴君であった。しかし、その始皇帝が亡くなると中国全土がパニックに陥り各地で反乱が起きた。そんな混沌とした時代を導いた救世主こそが、劉邦である。彼は始皇帝とは違うタイプであり…

【クレオパトラ】英雄カエサルを魅了した美女の正体は○ッ○

クレオパトラ7世は、古代エジプトの最後のファラオとして君臨したことで知られています。まあ、そんなことよりも「絶世の美女」としてのほうが、一般的に認知が高いのではないでしょうか? 具体的にどれくらい美しかったかと言うと「歴史に影響を及ぼす」…

【ヴァレンシュタイン】成金の英雄!戦争をビジネスにした男

今回は成金の英雄ヴァレンシュタインをご紹介していこうと思います。ヴァレンシュタインの本名は、アルブレト・フォン・ヴァレンシュタインと言って貧乏な貴族の出身だった。若い頃は、勉強に興味を示さないでヨーロッパを旅していたとか。そこから運を味方…

【イサベル1世】レコンキスタを完成させた。生真面目なカトリック女王

スペインの女王イサベルはレコンキスタを完成させて、大航海時代によって国を繁栄させた人物です。また有名な冒険家コロンブスを支援した人物だったりする。真面目な女性で素晴らしい人格者であるイサベルをご紹介していこうと思います。よろしくお願いいた…

【エリザベス1世】イギリスと結婚した女王の波乱な人生について

最高の女王。イギリスは彼女の統治下に置いて「黄金時代」を迎えることになる。この頃の日本では織田信長や、豊臣秀吉、徳川家康が登場する戦国時代だったりします。エリザベス1世の活躍でイギリスは「大英帝国」と評価され、現代に至っても世界的に重要な…

【異名一覧】二つ名を与えられた世界の偉人一覧

今回は異名でみる世界史?的なまとめ記事になります。世界史で重要な人物はもちろんのこと、かっこいい異名から面白い異名を独断でチョイスして選ばせてもらいました。 異名から歴史上の人物に興味を持ってもらえれば嬉しく思います。 世界で有名な偉人の異…

【シャルルマーニュ】「ヨーロッパの父」と呼ばれたカール大帝について

フランク王国のカール大帝は、フランスとドイツ(オーストリアと神聖ローマ帝国)の両国の始祖とされている。なので、ドイツでは「カール」フランスでは「シャルル・マーニュ」と呼ばれ、どっちも避けて英語で「チャールズ」なんて呼び方もあるみたいです。…

【マリア・テレジア】16人の子供を産んだ「女帝」の生涯を簡単に解説

今回はフランス革命で処刑されることになる「マリー・アントワネット」の母である女帝マリア・テレジアをご紹介していこうと思います。マリアは名門ハプスブルク家の政治家で、ハンガリー王でもあり神聖ローマ帝国では女性が即位できないので夫のフランツは…

【エカチェリーナ二世】玉座の上の娼婦と言われたドイツ生まれの女帝について

ロシア史上最も長い34年間も「大帝」の座ついたエカチェリーナ二世は、おそらく欲深い女帝であった。自身の夫に対してクーデターを起こして大帝の座を奪い、オスマン帝国の戦争に勝利してクリミア半島も獲得している。 性についても積極的だったようで公…

【ピョートル一世】ロシアを近代化に導いた職人皇帝

ピョートル大帝はロシアをヨーロッパの強国に並ぶ巨大国家に成長させた人物で、反発もあったがロシアの西欧化を断行した。なかなか個性の強い皇帝で、2メートルを越す長身を持ち、若い頃には偽名を名乗ってヨーロッパであらゆる技術を学び、造船技術、歯科…

【フリードリヒ二世】親友の死で覚醒? 女嫌いな大王について

今回は弱小国プロイセンをヨーロッパ随一の強国にまで急成長させて「大王」とまで言われたフリードリヒ二世をご紹介していこうと思います。 そもそもプロイセンってどこやねんって思う人もいるかもしれませんが、現代で言うところのだいだいドイツ辺りです…

【チンギス・ハン】世界人口の半分以上?超巨大な帝国の基盤を築いた男

中国、中央アジア、イラン、東ヨーロッパ、などを征服して世界最大規模の帝国を築いたモンゴル帝国初代皇帝チンギス・ハンをご紹介していこうと思います。いろんな征服王をご紹介しましたが、世界最大の帝国を築いた彼こそが、本当の征服王でしょう。チンギ…

【ウィリアム一世】もう一人の征服王。強い信念を持った王について

今回ご紹介させていたただくのは、征服王ウィリアム一世です。征服王と言えばイスカンダルを思い描く人がすっかり多いかと思いますが、おそらく征服王とは本来ウィリアム一世を指すのではないでしょうか? ウィリアム一世は僅か1万2000人あまりの兵力…

【グスタフ・アドルフ】スウェーデンの英雄「北方の獅子王」について

今回はあのナポレオンも憧れたスウェーデンの獅子王、グスタフ二世アドルフについて簡単に解説していきたいと思います。三十年戦争で活躍したグスタフは「獅子」を謳われるくらいなので結構短気で好戦的だったと思われますが、その頭脳は幼少の頃から才覚を…

【オジマンディアス】死してなお存在感を放つファラオ。ラムセス二世について

太陽王、建築王、180センチを越える長身(当時の平均は160くらい)で90歳まで生きた長寿。死後もミイラとして博物館で保管されている伝説のファラオこそが、ラムセス二世です。オジマンディアスはギリシャ語での呼び名で、「太陽神・ラー」に選ばれ…

【アルテラ】ヨーロッパ全土を脅かしたフン族の王アッティラ

四世紀後半から六世紀にかけてゲルマン人の大移動があった。これがきっかけでローマが滅亡することになるんですが、この大移動の理由はフン族を恐怖してだ。 フン族とは、北アジアの騎馬民族の出らしく、小柄で筋肉質、細い目、ボサボサした黒い髪と、THEア…

【ナポレオン】逆境を糧に皇帝にまで成り上がった英雄について

日本の歴史上には農民の子として生まれた豊臣秀吉が40年の年月を費やして天下人になりましたが、ナポレオンは僅か20年でフランス皇帝にまで上り詰めました。フランス革命によって混乱していた時代ではありましたが、決してナポレオンのスタートラインが…

【サラディン】ガチ英雄。敵対国でも喝采される英雄の中の英雄

今回はアラブで偉大な英雄に数えられるサラディンについて解説していきたいと思います。日本ではいまいち知られていないサラディンですが、敵対国であるヨーロッパでも人気のある英雄です。大抵の英雄と呼ばれる人達は、侵略した国で必要以上の虐殺をしたり…

【アショーカ王】10万人を虐殺した殺戮王のまさかの改心

今回はアショーカ王を紹介したいと思います。いつぞやに紹介したジル・ド・レは人生の前半は英雄、後半は殺人鬼でしたが、今回は逆です。 chickenno.hatenablog.com インド・マカダ国のマウリヤ朝三代王であったアショーカは、インドを統一した偉大な人物で…

【始皇帝】昼ドラ的な展開?皇帝出生のなぞ?

今回は始皇帝について簡単な説明をしていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。 始皇帝とは 昼ドラ的な展開? 出生の秘密 始皇帝の即位 中国統一 不死を求めて まとめ 始皇帝とは ・史上初の中国統一を成し遂げた皇帝 ・封建制から郡県制への全国…

【カエサル】政治家でもあり軍人。天才と呼ばれた「ハゲの女たらし」

日本でハゲと言えば、あんまりいい印象を受けませんが、西洋の方ではそこまで悪い印象はないようで、ハゲや体毛の濃さは男らしさを象徴する。とは言え「ハゲの女たらし」と呼ばれたカエサルが生きた時代のローマでは、華奢で中性的な男性がモテたそうです。…

【リチャード1世】獅子心王。戦争と冒険に明け暮れた英雄を簡単解説

王様でありながら戦争に明け暮れたリチャード1世をご存じでしょうか? 10年間もイングランドの王様をやっていたリチャード一世ですが、イングランドに滞在にしていたのは、僅か6ヶ月で、英語を話すことはできなかった。これだけでも十分インパクトがあ…

【ネロ・クラウディウス】皇帝の自覚なし。暴君と恐れられた皇帝について

母親殺し、妻殺し、自らを芸術家と評した皇帝ネロ。最後には自殺することを選択したネロでしたが、民衆からたくさんの花やお供え物が寄せられました。暴君と呼ばれていたネロは実は慕われていた? 今回は暴君と恐れられたネロの真実に迫りたいと思います。 …

【アレクサンドロス三世】英雄逹も憧れた!征服王アレクサンドロス大王を解説

こんにちは、おはようございます。今回は大英雄・アレクサンドロス大王について解説していきたいと思います。アレクサンドロス大王と言えば、征服王、イスカンダル、アレキサンダー大王と色んな通称があり、若干困惑しますが、同一人物です。 彼は二十歳で…

【ジャンヌ・ダルク】フランスの英雄。神に導かれた少女を簡単に解説

そういえば日本の実力派バンドであるJanne Da Arcが正式に解散を発表しました。Janne Da Arcのなかでは、Z-HARDっていうアルバムが僕は好きで、今でもたびたび聞きていました。まあ、十年近くこれといった活動はしていなかったので、しかたがないことだと思…

【ヴラド三世】 ドラキュラのモデルにもなった残虐な英雄について

吸血鬼ドラキュラのモデルの一人である【串刺し公・ヴラド三世】をご存じでしょうか? ドラキュラと呼ばれたヴラド三世は、日本ではしばしばヴラド・ツェぺシュと呼ばれて残虐な行為をしていたことで有名です。今回はどうして残虐行為をしなければならなか…

【ダ・ヴィンチ】万能の天才に隠された意外な正体

モナリザ。誰もが一度は聞いたことがある名画を描いたレオナルド・ダ・ヴィンチは画家として有名です。しかし、それが多才な才能を持つ天才の一面に過ぎないことはご存じでしょうか? 音楽、建築、数学、幾何学、解剖学、生理学、動植物学、天文学、気象学…

【ジル・ド・レ】堕ちた英雄。聖女の理解者の変貌

フランスとイギリスとの間に起こった百年戦争で活躍したジャンヌ・ダルクの良き理解者であり、「救国の英雄」と称えられたジル・ド・レですが、その半生はただの人殺し。大量殺人者で、悪魔そのものでした。英雄、そして悪魔、彼ほど正反対の評価を得た人物…